ヨガの小川先生の記事が新聞に掲載されました

1月からことり企画にてヨガを教えてくださっている小川先生の記事が、2018年2月4日付け朝日新聞に掲載されました。ご自身のがん闘病のお話から、ヨガを始められたきっかけ、ヨガを通して学ばれたこと、現在のご心境などを語ってくださっています。

小川先生のヨガは、「無理してポーズを取るのではなく、深い呼吸をすることが大事」と仰ってくださるように、全くの未経験の方、普段身体を全く動かさない方でも無理なくできるように、優しい、わかりやすいヨガです。無理してポーズを取ったせいで呼吸が浅くなって苦しくなったり、けがをしてしまっては本末転倒だと丁寧に教えてくださいました。プログラムが始まり、深い呼吸を続けていくと胸が大きく開いてリラックスしていきます。段々と無心になり、プログラムが終わった後には、身体が温まり、リフレッシュしているのを感じます。そして夜はいつもよりもぐっすりと眠れました。

次回は2月は23日(金)の午後がヨガプログラムです。皆さんお楽しみに!