注目

2018年8月予定表

暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?

8月の外出プログラムはグリーンハウス(グループホーム)の見学、人形劇(エルマー冒険)等を計画しています♪

夏バテには気をつけてしっかり食事をとりましょう!

2018年8月予定表

 

実習面接とチャリティーイベントへ

8月9日、午前中は、実習面接で王子の印刷会社さんへ。

面接では、業務内容など担当の方から説明がありました。また、実際の職場を案内され、実習のイメージ作りをさせていただきました。

 

 

 

 

 

午後からは、善意銀行さんからの招待で、モノマネチャリティーイベントへ。

コロッケさんを中心に、7、8年続いてるみたいです。

 

 

 

 

 

 

会場には、募金箱があったり、終演後は松居直美さん、原口まさあきさん、神無月さん、イジリー岡田さん、コージー冨田さんなどが客席を周り握手などしてくれました。内容も当然、2時間半飽きさせず面白く拝見しました。ここのところ、面接や実習で緊張してましたが、参加した皆さんも、満足したと思います。

 

 

実習同行

先日、実習の打ち合わせをしていた半蔵門の事業所へ。

女子の利用者さんが、本日より五日間、1日に5時間ほど実習します。

財閥系都市銀行の人事総務部門で、個人情報や機密情報が多いため、オフィスのセキュリティがとても高いです💦

なので、オーソドックスな支援はままならず。

朝、待ち合わせをして本人から様子を伺い、実習終了後、本人より連絡をもらいその日の様子を話してもらおうと思います。

本人が、こちらで用意した実習日誌を書くのですが、担当の方もそれに目を通してくれ、何かあれば、施設に連絡をいただけるよう打ち合わせました。

早速、夕方利用者さんより連絡がありました。担当の方が、丁寧に教えてくださるらしく、また、昼休みも本人のペースで摂ることができるようで、この五日間乗り越えられそうとの話でした。

暑い日が続きますが、この機会を活かして次に繋げて欲しいものです。

 

定着支援事業の指定が取れました

おかげさまで、定着支援事業の指定が取れました。

制度上、就職してからの支援が、おぼつかないでいましたが、これからはより手厚く、働いている方や事業者に、アドバイスや援助ができます!

今後とも、事業者の皆さま、よろしくお願いします(^。^)

ルーブル美術館展

7月31日、午後から六本木の国立新美術館で開催されている「ルーブル美術館展」の特別鑑賞会に行ってまいりました。

午前は、その準備として、パソコンで工程表を作成。皆さんで意見やアイデアを出し合い、パソコンへの入力作業は、普段余り作成に関わらない方というわけではありませんが、順番に担当者を決めて行います。今までのフォーマットや感覚もあるので、短い時間で仕上がりました。

先日まで、企業見学や面接など立て続けにあったので、来月はお盆休みを挟みグループホーム見学やライブイベント参加など、利用者さんには、少し息抜きをしてほしいものです。

8月末から9月の声を聞く頃には、また就職活動や実習に精を出してほしいです。

メリハリをつけて、やり抜いてください。

スカイツリーに行こう!

今月13日は、兼ねてから予定のスカイツリーのプログラム。展望台には登るグループとプラネタリウムを観るグループに分かれました。プラネタリウムは場内にアロマがたかれ、座り心地がやたら良い椅子だったので、いつの間にか寝てしまった利用者さんも居ました。

また、展望台は天気が良くみはらしがとて良かったらしいです。

 

 

 

 

その後ソラマチで、かき氷🍧をみんなで食べました。

田辺凌鶴先生の講座

昨日午前は、講談協会の田辺凌鶴先生。5月に、仕事先で倒れ救急車で運ばれましたが、ことなきを得て、久しぶりの講義です。一時は、三十分以上は息が切れて発声ができなくなったとおっしゃってましたが、変わらず丁寧な話ぶりは健在です。

これからも、あまり無理なさらずに。本日は、これから自分はどうありたいか生きていくかという、哲学的な問いかけでした。自分をどう見せて、どうプロデュースしていくか、自らの経験をもとに分かりやすくお話しくださいました。

 

 

 

午後は、小川先生によるヨガ講座でした。毎月の定番講座になり、楽しみにしている利用者もいるほどです(^。^)凌鶴先生、小川先生、ありがとうございます😊

職場実習の振り返り

職場実習ということで、利用者さんが数日間お世話になったました。その最終日の振り返りを、店長さん、本人、スタッフでさせていただきました。

 

 

 

 

遅刻や欠勤なく、指示通り店舗のバックヤードにて作業を進めていたそうです。これから本人の希望もあり、同店舗にて施設外就労の話を、店舗本社と詰めていきます。

ことり企画では、施設内での作業はあまりありませんが、一般就職に結び付く施設外での作業を企業と一緒に考えて、作っていきます。

利用者さん、数日間お疲れ様でした。また、店長さん、店舗スタッフの皆さん機会をくださりありがとうございます😊

プーシキン美術館展を見に行こう!

文化会館でのクラシックコンサートと、都の美術館のプーシキン美術館展を見るためです。当日の計画から、利用者さんに関わってもらいました。

昼は、近くの東京芸大の学食で。ポークカツレツ、盛合せ、海老フライ、うどんなどでそれぞれで食べました。その後、学内でお茶をしたりして過ごしましたが、ホテル大倉の喫茶店があったり、谷中のカヤバコーヒーが、ワゴンで売っていたりなかなかの充実ぶりでした。

 

 

 

カヤバコーヒーは、一旦店主がなくなり閉店してましたが、芸大の学生だったかOBの方々が買い取って、再びお店を開いたとかで、何年か前に聞きました。

お腹を満たした後は、美術展へ。プーシキン美術館は、モスクワあたりの絵画収集家が、集めた絵画を中心に展示してある美術館みたいですね。

 

 

 

 

絵画を見た後、誰とはなしにお茶を飲んでいきたいと話が出たので、橋本さんが引率して文化会館の喫茶店へ。なかなか一人で出歩いたりしない方が多いので、良い経験になったかなと思います。こうした、ちょっとした当たり前の経験を、実際みんなでやってみる。これもことり企画の、大きなモットーです!

面接会やら実習で疲れ気味の利用者さんにとっても、スタッフにとってもちょっとだけ息抜きになったかと思います。

 

二次面接会にて

先日の実習面接会の参加事業所様より、二次面接のお誘いがありました。面談時は、しごと財団の方々も同席されました。

 

 

 

 

 

午後は、橋本 萩原先生が引率して東京労働局主催の面接会へ。千駄ヶ谷駅前の東京体育館で、毎年行われているイベントです。利用者さんは二名参加されました。