注目

2018年10月予定表

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

ことり企画では月一回メンバーミーティングを行っています。

ミーティグはメンバーのみなさんが意見を出し合いプログラムを考えています。自主性・協調性を築くことができます。

1人で外出することが苦手な方、人ごみが苦手な方も、いろんな場所に行けるので外出プログラムを楽しみしている方が多いです。

10月の外出プログラムは東京タワー、明治神宮散策を計画しています。

ことり企画にご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい♪

見学や体験も随時行っています。

ことり企画 03-6276-6871

2018年10月予定表

 

 

 

 

 

大門駅現地集合!東京タワーへ

10月16日、兼ねてから利用者さんが企画した東京タワーへ。

朝、11時と遅めの時間に、なんと大門駅に現地集合を敢行しました。

先週末、それぞれのご自宅から、一番効率的な経路を考え、当日時間通りに着く。つかなければ、メールか電話で連絡を入れる。という最低限のルールを約束しました。午後から合流の利用者さんもいましたが8名の利用者さんが、無事大門駅の近くの集合場所に集いました。

その後、東京タワーを目指し、増上寺境内を散策(歴代の徳川将軍家の墓があります。)境内を通り抜け、芝公園でレジャーシートを広げ、昼食をとりました。

 

気候も暑くもなく、それぞれが持ち寄ったお弁当をめいめいに食べました(^。^)

正午過ぎに、目的地の東京タワーへ。

地上150メートルの展望台からは、お台場や六本木ヒルズなどが望めました。新宿方面は、残念ながら工事中で閉鎖

また、館内はハロウィン仕様の飾り付けがところどころ見られ、中にはカメラを覗き込むと本人の顔が、ゾンビになるアトラクションがありました。

 

 

 

 

 

 

圧巻は、真下に地上を望める展望床。

ガラスで落ちないとはわかっていても、足がすくんでいた利用者さんがいました。

前にも、スカイツリーに行ったスタッフが、スカイツリーは高すぎて怖くなかったが、こちらは、恐怖を感じると!

すっかり主役を奪われた感じの、東京タワーですが、昭和の匂いのするお土産売り場など健在。一頃の京都タワーに似てます。

そんな雰囲気に浸りたければ、東京タワーに足を運んではいかがでしょう。

ことり寄席

午後は、三遊亭はらしょう先生の講義。

寄席の雰囲気を醸し出し、利用者さんそれぞれに、亭号の名前を付けて、お囃子で前に出て、あるテーマで、しかも、お話を落語風にして発表するという内容でした。

題して、「第一回 ことり寄席」テーマは、今まで気がつかずにやっていて、気づいた時には、人に言えず、そのままにしてしまったという話を、落語調にして発表しました。

一見、難しいようですが、はらしょう先生が、上下の切り方、話し方、セリフまわしなどを、発表の合間に修正をかけてくれるので、初めはただの体験談も、いつの間にか落語になっているという不思議な体験に受講者皆んなが遭遇しました(^。^)

職場の報告と神宮参拝

先週初出勤を迎えた利用者さんお二人が、休日を利用してことり企画に来所し、職場の様子を報告してくれました。

また、センターに通所している利用者さんにも、それぞれ10分ほど職場の話を聞かせてくれました。仕事の様子、職場の雰囲気等、みんな興味を持って熱心に耳を傾けていました。

午後からは、まだ週あたり3日出勤の利用者さんも混じり、近くの明治神宮に散策に出かけました。

今週から本格的に仕事が始まるので、真剣な表情で、今日来られなかった利用者さんの分も参拝してました。

就職したふたりからの報告を以下にまとめます。

【Nさんより】
「就職初日、新人研修がボリュームがあり、多岐に渡った内容でした。しかしながら、ことり企画のスタッフさんが一緒にサポートしてくれ、昼休みには要点をまとめて、クイズ形式で再確認してくれました。もちろん覚えていたこともありましたが、抜けていた内容もあったので、こうして親身にサポートして下さってとてもありがたかったです。挨拶等のマナーや、電話応対等のスキルについては、ことり企画で何度も繰り返し学習してきたことそのものだったので、変に緊張することなく、研修を終え、仕事に取り組むことができます。」

【Kさんより】
「初出勤日が台風25号の翌日だった為、交通機関の遅延を予想して大分早めに家を出たものの、止まっている電車もあり、少し遅れてしまいました。でも、ことり企画のスタッフさんが付き添ってくれたので、不安はありませんでした。
出勤2日目からは研修だけでなく、本番の仕事も始まり、驚き以上にやり甲斐を感じています。職場の皆さんは、オフィスの慣行や業務指示などを丁寧に教えてくれ、適宜休憩を入れるよう声掛けをしてくれます。このまま引き続き頑張りたいと思います。」

デパート勤務の就労定着

今週から、都内のデパートに採用された利用者さんの、同行支援をしてきました。

9時から始まる社員研修ですが、前日から夕食、その後の過ごし方、何時に寝て何時に起きるか、などを本人と話し合って、当日寝坊や遅刻をしないよう打ち合わせました。

朝は、七時半ぐらいには、利用者さんに電話をかけ、起きてるか確認。
待ち合わせは、打ち合わせ通り十分前には落ち合いました。

研修は、身だしなみ、心得などから、電話応対、接客のキモなど多岐にわたりました。
来週から、週3日の三時間勤務から始めますが、徐々に慣らして行きます。
最終的には、本人の希望している、週5日の八時間勤務を目指します。

台風後の初出勤

10月1日、午前中から、本日付で採用された利用者さんに同行しました。

昨夜の台風で、地下鉄、JRの各線が影響を受け、利用者さんが待ち合わせに遅れるハプニングがあり、幾分緊張気味の利用者さんでしたが、今日の晴れやかな天気のような表情で仕事場に向かいました。

夕方、利用者さんから本日の報告が電話であり、とても順調なスタートが切れた様子で安心しました。

今後は、定期的に利用者さんはじめ、事業所にも定期的に出向いて、先方や利用者さんへのアドバイスや支援を継続していきます。

ランチバイキング

9月13日、来月より働き始める利用者さんのリクエストにより、今月の誕生月の方のお祝いも兼ねて、ランチバイキングへ。

厨房の石窯で焼かれるピザや、数種類のパスタ、グラタン、プリンやチョコレートケーキや紅茶、コーヒーなどのデザートやドリンクをいただきました。

厨房には、外国人のシェフさんもいて、本格的なイタリアンを堪能しました。

また、窓からの眺望も、何よりのご馳走になり、今回、旅立つ利用者さんの餞けになったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

仕事についても、体調を維持しながら、末長く働いてください。

 

 

9月11日の講座

9月11日、午前は講談協会の田辺凌鶴さんの講義で、荻村伊智朗物語でした。

日本卓球協会を牽引し、暗いダサいの卓球から、現在のスタイリッシュな卓球へと生まれ変わらせた、卓球界にとっては恩人のお話。

午後は、小川先生によるヨガ講座。

珍しくスタッフも全員参加の会てした。

思いの外、ヨガは運動量があると感じたのと、覚えれば日常での動作や、ご家庭でもトレーニングができそうなところが良いですね。

 

実習面接とチャリティーイベントへ

8月9日、午前中は、実習面接で王子の印刷会社さんへ。

面接では、業務内容など担当の方から説明がありました。また、実際の職場を案内され、実習のイメージ作りをさせていただきました。

 

 

 

 

 

午後からは、善意銀行さんからの招待で、モノマネチャリティーイベントへ。

コロッケさんを中心に、7、8年続いてるみたいです。

 

 

 

 

 

 

会場には、募金箱があったり、終演後は松居直美さん、原口まさあきさん、神無月さん、イジリー岡田さん、コージー冨田さんなどが客席を周り握手などしてくれました。内容も当然、2時間半飽きさせず面白く拝見しました。ここのところ、面接や実習で緊張してましたが、参加した皆さんも、満足したと思います。

 

 

実習同行

先日、実習の打ち合わせをしていた半蔵門の事業所へ。

女子の利用者さんが、本日より五日間、1日に5時間ほど実習します。

財閥系都市銀行の人事総務部門で、個人情報や機密情報が多いため、オフィスのセキュリティがとても高いです💦

なので、オーソドックスな支援はままならず。

朝、待ち合わせをして本人から様子を伺い、実習終了後、本人より連絡をもらいその日の様子を話してもらおうと思います。

本人が、こちらで用意した実習日誌を書くのですが、担当の方もそれに目を通してくれ、何かあれば、施設に連絡をいただけるよう打ち合わせました。

早速、夕方利用者さんより連絡がありました。担当の方が、丁寧に教えてくださるらしく、また、昼休みも本人のペースで摂ることができるようで、この五日間乗り越えられそうとの話でした。

暑い日が続きますが、この機会を活かして次に繋げて欲しいものです。

 

定着支援事業の指定が取れました

おかげさまで、定着支援事業の指定が取れました。

制度上、就職してからの支援が、おぼつかないでいましたが、これからはより手厚く、働いている方や事業者に、アドバイスや援助ができます!

今後とも、事業者の皆さま、よろしくお願いします(^。^)